大きな買い物をする時には、どんな物であれ慎重に予算と相談をしながら決めていることかと思います。
お墓も同様であり、ましてや長い期間使用をしていくお墓なのですから、情報を集めて慎重に決めてください。 仏事を営む日に合わせてお墓を建てれば、関係者が一同に集まるワケですから、様々な手間が省け便利となります。
法要以外に建てない方が無難という話も確かにありますが、いずれにせよその確かな根拠はありません。日本におきましてはお墓を建てる時期に特別な決まりというのは定められていません。
実際に遺骨を10年近くも自宅で保管をしている人もいらっしゃいます。

 

お墓はいつ建てても良いのですが、一般的には四十九日、百カ日、一周忌、三回忌、新盆、彼岸などが多くなっています。
また一周忌に合わせお墓を建てることが最も多くなっているようです。

オフィス移転
http://www.zeroin.co.jp/



いつ建ててもよいお墓ブログ:2018/8/15

スリムになって
モデルや芸能人のように
オシャレを楽しんでみたいと考えている女性は多いですよね。

でも
減量ってなかなか難しいもの!

食事のカロリー計算や日々の運動など
あまり難しい減量だと、
継続すること自体が難しく、
リバウンドを繰り返してしまう原因にもなりますね。

最近では
楽して簡単に痩せることが出来る…なんて、
簡単減量もたくさん紹介されています。

減量サプリを飲むだけ、食べるだけ!
または、着て寝るだけで痩せられるウエアなど…

「三月で20キロ痩せられる簡単減量!」
なんていう広告を見ると、つい手を出したりして…

実際、
簡単減量で短期間で減量に成功して、
理想の体型を手に入れた人もいるようですね。

でもこういった人たちは、
決して簡単減量だけを実行していたのではありません。
自分の食生活や生活習慣を見直して、
さらに簡単減量を確実に実行することが大切なんです。

現在いろいろな減量方法があり、
簡単減量と呼ばれるものはたくさんあります。

バナナを食べるだけ、りんごを食べるだけ!
サプリメントを飲むだけ!

どれも一見簡単そうに見えますが、
続けることが出来なければ
減量効果を得ることは出来ませんね。

継続して減量生活を行なうためには、
自分にあっていて無理なく続けていける方法を
探すことが大切になります。

次々と新しい減量方法に
飛びつき、試してみるのではなく、
じっくりと自分にあった減量方法を探して、
効果的に減量を行なっていきましょう。


このページの先頭へ戻る