大きな買い物をする時には、どんな物であれ慎重に予算と相談をしながら決めていることかと思います。
お墓も同様であり、ましてや長い期間使用をしていくお墓なのですから、情報を集めて慎重に決めてください。 仏事を営む日に合わせてお墓を建てれば、関係者が一同に集まるワケですから、様々な手間が省け便利となります。
法要以外に建てない方が無難という話も確かにありますが、いずれにせよその確かな根拠はありません。日本におきましてはお墓を建てる時期に特別な決まりというのは定められていません。
実際に遺骨を10年近くも自宅で保管をしている人もいらっしゃいます。

 

お墓はいつ建てても良いのですが、一般的には四十九日、百カ日、一周忌、三回忌、新盆、彼岸などが多くなっています。
また一周忌に合わせお墓を建てることが最も多くなっているようです。

オフィス移転
http://www.zeroin.co.jp/



いつ建ててもよいお墓ブログ:2019/1/15

最近、
置き換え減量というのが流行っているみたいで、
実際に試してことがある人も多いんじゃないでしょうか?

低カロリーの減量食品を
食べる事の代わりに置き換えて、
食べる事制限をする減量方法…

そんな置き換え減量を実践した人が、
ミーの周りにも結構います。

ある友人は、
あさ食の代わりとして
減量ドリンクを飲むことにしました。

日々きちんとあさ食を摂るタイプの人でしたが、
この減量ドリンクだけにしてからは、
仕事中もなんだかボーっとしてしまい
頭がよく働いていないという感じだったそうです。

それでも2週間ほど頑張って続けてみたものの、
めまいや頭痛が起こってしまい、顔色も悪くなってしまったので、
減量効果を実感する前にやめてしまったそうです。

また別の友人の場合は、
成功率が高いと評判の減量食品を購入してみましたが、
ドリンクタイプもスープタイプもとてもまずくて、
匂いもその人には苦手だったそうです。

そんなまずい食べる事なので、
ストレスが溜まってしまい、結局長くは続かなかったそうです。

金額的にもかなり高価な減量食品だったので、
ものすごく後悔していましたよ。

このように、
確実に痩せることができるなどと宣伝していますが、
実際はそんなに簡単にはいかないみたいですね!

簡単にすぐ痩せられる
減量方法などはないと思いますから、
宣伝文句に惑わされずに、地道に頑張ることが大切だと思います。

気長にコツコツとストレスを溜めずに
減量しましょう。


このページの先頭へ戻る