お墓は日本全国に非常に多くありますが、その全てのお墓が優良で最適なお墓とは決して限りません。
中には全く管理がされていないようなお墓もありますので、まずは管理状況のチェックを怠らないようにしてください。 墓地だけ手に入れて墓石がまだ未完成の場合は、とりあえず遺骨を納める納骨室だけ作って納骨することが出来ます。
角柱塔婆の正面に戒名、また側面や裏面に俗名と生没年月日などを予め書いておくこととなります。仏教につきましては、四十九日までに納骨をするということが慣習となります。
しかし都市部などではお墓を建てるお墓が無かったり、建墓に間に合わないこともよくあるようです。

 

もし四十九日に間に合わないようでしたら、お寺やお墓の納骨堂に遺骨を預かってもらって、お墓が完成してから納骨します。
このようなことは決して仏教の教えに反しているなんてことはなく、問題の無い方法となります。

GMOグローバルサイン株式会社
http://cloudpack.jp/partner/globalsign.html



墓石がまだで墓地だけ手に入れている場合ブログ:2018/9/12

みなさまは
「青パパイヤ減量」ってご存知ですか?

青パパイヤ減量というのは、
完熟する前の青い果実のパパイヤを利用した減量法です。

実際には、青パパイヤを生で食べるというわけではありません。
減量サプリメントや減量食品として
加工されたものを食べたり飲んだりするということになります。

国内外の色々なメーカーから、
青パパイヤに関連した減量商品が販売されています。
それぞれの説明に従って服用するというのが、
青パパイヤ減量なんです。

減量の方法としては、
手軽で楽な方法と言えるでしょう。

では、その減量効果は?
ということで、私なりに調べてみました。

青パパイヤには、パパインと呼ばれる物質が含まれていて、
その物質がタンパク質や脂肪分を分解すると言われています。

その脂肪分解力が非常に高いということで、
青パパイヤ私が一躍有名になったようです。
おそらく、それらの成分的なものは、
科学的に証明されているのだと思います。

ところが、
実際にやってみた人の感想や体験談を調べてみると、
効果があったという声はあんまりなく、
全く効果がないという意見ばかりが目につくんですよね。

これは、
それぞれの減量サプリメントに含まれる成分の違いや
精製方法にもよるのかもしれません。

精製段階で主要成分が欠落したり、
また、濃度が極端に薄かったりといった原因もあるのでしょう。

味に関する感想は美味しいというものが多いのですが、
いくら味がよくても、減量効果がないのなら、
あえて青パパイヤにこだわらなくてもいいですよね。

明日はいい日だ。がんばろ〜^^

このページの先頭へ戻る