自分にとって最適なお墓を求めているのでしたら、何よりも交通便の良さをチェックしてください。
バスや電車などの公共交通機関の利用はどうなのか?また車で行った時の渋滞や駐車場などを確認してください。 たとえ自分の土地であったとしても、そこに勝手に埋葬や埋蔵をしてはいけません。
墓地を作るためには都道府県知事の許可が必要となっており、認可された土地のみとなります。代々からの寺院のお墓を所有していることによって、墓地を探す必要はありませんが、墓石選びや墓石の形を考える必要があります。
地方から都会に出てきた人達というのは、まず最初に墓地探しをすることから始めます。

 

遺体や遺骨の埋葬、そして埋蔵、収蔵は、「墓地、埋葬等に関する法律」により規制されています。
ですので墓地以外の場所におきましては、埋葬や埋蔵をしては絶対にいけないのです。

東京 スイーツの案内
https://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/pastry-shop/



墓地や埋葬等に関する法律を覚えておこうブログ:2019/5/11

みなさま、リセット減量ってご存知ですか?

これは、7日間の食事制限をするとともに、
食事や調味料を制限して、味覚も正常に戻すという内容の減量です。

7日間は、制限された食材の中でルールに従って食生活を送ります。
お昼・20時は、決められた範囲のものであれば、
好きなだけ食べることができるのが特徴です。

この減量でもう一つ重要なのが、精神面です。
はじめに、減量の目的を明確にして、
目標体重や、体脂肪などの数値を決め、
減量をはじめてから、
その推移を記録するための日記帳などを準備します。

常に目標を見直すことによって、痩せたい気持ちを再び取り戻し、
「たった7日間」という気持ちで食事制限を行うのも、
もう一つの大きな特徴です。

7日間これを続けることによって、
心身ともに健康を手に入れることができ、
7キロ〜7キロkgの減量が可能だといわれています。

しかしながら…
炭水化物を摂らないという点や、
摂取を禁止されている食品が多く、根拠がわからないなどの点から、
この減量について、疑問の声が上がっているのも事実です。

消費カロリーが摂取カロリーを上回るのだから、痩せるのは当然。
しかし、短期間で、急激に痩せるため、不健康であり、リバウンドもある…
7日間で肉体をリセットできる根拠は…?

どんな減量でも、同じことが言えますが、
健康的で、無理のない、自分に合った
減量方法を気長に探していきましょう。

マスコミで取り上げられると、たちまちブームになり、
その根拠も正しい方法も曖昧なまま、飛びついてしまう傾向がありますが、
やはり肉体は自分だけのモノ!
正しい情報を仕入れ、ちゃんと自分の健康を守れるものを選びましょう!


このページの先頭へ戻る