しっかりと管理が行き届いているお墓を選ぶことによって、貴方自身の負担が大きく減少します。
毎日通うことが出来ないのでしたら、お墓の管理をしっかりとしてくれているお墓選びをするようにしましょう。 墓地使用のための負担行為や改修工事などに関しての注意点が使用規定に記載されています。
お墓を購入した後にトラブルを起こさないためにも、使用規定におきましては事前に確認をしておくようにしてください。お墓におきましては、公営や民営を問うことなく、「使用規定」が決められています。
この使用規定には、お墓側が特定している石材店を指定されてしまっていることもありますのでしっかりと確認をしておきましょう。

 

お墓によっては自分のお気に入りの石材店があっても、その業者に依頼することが出来ないケースがあります。
このことからまず最初に使用規定に明記されていることをよく理解しておくことが重要なのです。



「使用規定」がある公営・民営ブログ:2019/5/06

頑張っているけど痩せない…
痩せたいと常に思いながらも行動がついてこない…
ダイエットや食べ物のことが24時間中頭の中から離れない…
みなさんは、こんな経験ありませんか?

ダイエットって、より良い自分になるための行動なんですから、
本来、やればやるほど人生が活き活きとするもの。
なのに、やればやるほど暗い気分になっていく…って、
悲しいですよね?

ダイエットも成功せず、
気分も暗くさせるダイエットの典型的なパターンと言えば…

「痩せたら○○しよう!」
そう思ってダイエットを始めることってありますよね?

もちろん、ダイエットに成功して、
痩せた後の自分に様々な期待を持つことは良いことですが、
その痩せたらする○○が、
痩せなくてもできることなら要注意なんですよね!

例えば…
「痩せたら同窓会に出よう!」
「痩せたら彼女を作ろう!」
「痩せたら就職しよう!」
「痩せたらオシャレになろう!」
「痩せたらスポーツを始めよう!」
…そう思ってダイエットをしている人がいるとします。

もちろんダイエットが上手くいけば、問題はありません。
でも、そうではないのなら…

もしかすると…
彼女がいないこと(作らないこと)、
就職できないこと(しないこと)、
スポーツしないことなどを継続するために、
ダイエットを失敗させている、
もう一人の自分がいるかもしれないんですよね。

このように、
ダイエットの失敗を
何かを「しない」ための道具として利用しはじめると、
当然ダイエットは成功しませんし、
人生を好転させるチャンスまで逃すことになっちゃうんですよね!

――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。

このページの先頭へ戻る