このご時世、多くの若者がお墓のことについて真剣に考えなくなってしまい、人任せにしてしまっていることがあります。
お墓というのはある意味でご先祖様の住居なのですから、自分の家選びと同じ感覚で探すようにしましょう。 使用権の継承や名義の変更などに永代使用承諾書が必要ですので、永代使用料を納付した後はしっかりと保管をしておくようにしてください。
お墓の使用権というのは祭祀の相続人に代々継承されていくこととなりますが、原則としましては第三者に譲渡したり贈与することは出来ないこととなっています。「墓地を購入する」とよく言っていますが、これは土地を購入するのではなく「使用権」を取得することとなります。
ですので、支払うお金のことを一般的におきましては「永代使用料」と呼んでいるのです。

 

お墓を建てるための全ての費用をお墓側に支払うことで、永代使用承諾証が交付されます。
また公営の場合におきましては「使用許可証」、そして寺院の場合には「壇信徒加入契約」が交付されます。



「使用権」を取得することを意味するブログ:2019/3/18

こんばんわです^^

今日は友達の家に美味しいごはんをお呼ばれしてきました♪

料理上手の旦那さまーのおかげで、9kg・・・と太って
いってるけど、うらやましい話。

パパさんと話していても、やっぱり料理上手って良いよね。

私が料理ができないってわけじゃないよ!

共働きをしたり、病気になったりした時に、何かとできる人の
方が安心かなーとか思う。

スーパースタイルやダイエットシェイク チョコレート味とか
必要なく、カロリーとか気にしてくれたりね。

りんご寒天じゃなくて、手料理とか・・・理想だわー。

とか言いつつ味噌豚骨ラーメンを食べている私には、
きっと無縁の存在だったりするんだろーなー。

しかも、せっかく気遣ってくれても、晴天を気にして、
天気次第なんて言ってたら、健康のための背筋
とかも室内のみにしないと、食生活は良くても運動がダメダメに
なりそう。

太っても良いなんて言われたら、どこまでも大きくなっちゃいそうな
予感・・・。


スロベニアの料理とか、凝った料理を作れる人とかも
良いかもーなんて、理想を抱いても、とことん縁がないんだよね。

一週間ほど前も彼氏に鍋やろっかーって言ったら、何もできない人。

「外で食べた方が面倒くさくないし、小樽の方でも行こうか?」
って・・・・

私はおうちでご飯食べてまったりしようと・・・
思ったのにぃいいいい!!

ちなみに、カップラーメンくらいしか作れない人です(笑)


このページの先頭へ戻る