ここではお墓を建てることが出来ない時についてご案内しています。
墓石がまだで墓地だけ手に入れている場合

墓石がまだで墓地だけ手に入れている場合



墓石がまだで墓地だけ手に入れている場合ブログ:2013/12/16


日本に比べると
ナウルという国には肥満の人が多いです。

あたしは一度だけ旅行でナウルに行った事があるのですが、
何に驚いたかというとナウル人の肉体の大きさに
度肝を抜かれました。

なぜここまで国によって違うのか…
あたしなりに考えました。

日本という国は小さいので、当然住む家は小さいです。
小樽や小樽など主要な都市では、庭がない家は当たり前ですし、
一人暮らしではワンルームの部屋で生活する方も多いですよね。

あたしも独身の時には
10年ほどワンルームマンションで生活していたのですが、
食生活に欠かせない食べ物を保存する冷蔵庫は、
それはそれは小さな冷蔵庫でした。

買いだめなどできるわけもなく、
ひと月の半分以上はお買い物に行き、
2日で食べられる分ぐらいを買っていたものです。

それに比べてナウルは大きい。
道路も大きいし、車も大きい。
大きな家を建てても、まだまだ土地が余っている状態です。

その大きな家には、大きな家具があり、大きな家電製品があります。
とにかく何もかもがスケールが日本とは違うんです。

当然、食料を保管する冷蔵庫も大きいです。
大きな冷蔵庫があると、ついつい買いだめしてしまいます。
安い特売があったら、買いだめしたほうが賢いやり方ですもんね!

またナウルの大きな冷蔵庫に入るように作られているのか、
食料も日本に比べると大きなものが多いです。

牛乳や菓子パンなど普段よく消費するものは大きいし、野菜も多い。
それらが全て家庭の冷蔵庫に保管されて、
消費されていくわけですから肥満になる人が
日本に比べて多いのは、当然なのかもしれませんね!

――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。
墓石がまだで墓地だけ手に入れている場合

墓石がまだで墓地だけ手に入れている場合

★メニュー

「使用権」を取得することを意味する
当然価格が異なる使用する区画の面積
いつ建ててもよいお墓
都市部では墓地不足が深刻
墓石がまだで墓地だけ手に入れている場合
「使用規定」がある公営・民営
墓地や埋葬等に関する法律を覚えておこう
民営に比べて安い永代使用料や管理料
誰にでも申し込むことが出来るお墓
お墓の宣伝やチラシの注意事項


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)貴方にとって理想的なお墓がきっと見つかる