ここではお墓の使用規定についてご案内しています。
「使用規定」がある公営・民営

「使用規定」がある公営・民営



「使用規定」がある公営・民営ブログ:2017/11/17


(o・∀・)ノ*:;;;:*コンチクワ*:;;;:*

きのう、友人からメールが入りました。
その内容は、
「モニターでこれがもらえるよっ。わたしも申し込んだけど、あなたもどう?」
というものでした。

はて?
なぜこんなメールが入ったんだろう?
…と思っていると、
ふと何日も前に、こんな会話をしていたことを思い出しました。

友人「最近、ネットでモニターやってるのよ」
わたし「へえ~、いいわね。どう?」
友人「いいものや大物は倍率が高いけど、けっこういいわよ」
わたし「わたしもやってみたいわ~」

それも会話と会話のつなぎのようなもので、
話していたことすら忘れてしまうほどの短時間でした。

でも、友人は覚えていてくれたんですね。
そして、わざわざメールをしてきてくれたのでした。

また別の日に、部屋の掃除をしていたときのことです。
後輩からの手紙が出てきました。

ちょっとでこぼこしていた封筒に何が入っているんだろう…
と思って中身を取り出してみると、ネックレスでした。

かつて、わたしが彼女がしているネックレスを褒めたことがあり、
そのときに、これ安いんですよ~、今度買ってきましょうか~、
なんて話をしていたら、そのあとに本当に買ってきてくれたのでした。

「いつも悩みを聞いてくれる先輩に、ささやかだけれどプレゼントです」
という手紙を添えて…

どちらにも共通することは、
「わたしの見ていないところで思っていてくれたこと」なんですね。

わたしは、知らなかったのです。
でも、ちゃんと、思っていてくれたんですよね。
心の大切なところに、わたしをしまっていてくれたのです。

おしまい!!!
「使用規定」がある公営・民営

「使用規定」がある公営・民営

★メニュー

「使用権」を取得することを意味する
当然価格が異なる使用する区画の面積
いつ建ててもよいお墓
都市部では墓地不足が深刻
墓石がまだで墓地だけ手に入れている場合
「使用規定」がある公営・民営
墓地や埋葬等に関する法律を覚えておこう
民営に比べて安い永代使用料や管理料
誰にでも申し込むことが出来るお墓
お墓の宣伝やチラシの注意事項


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)貴方にとって理想的なお墓がきっと見つかる